FC2ブログ

プロフィール

ゆとり達

Author:ゆとり達
ゆとりのゆとりによるゆとりのないブログです。

時々ここの内容を変えているんで、ぜひ読んでみてください。

掲示板にいろいろと不都合が生じたので、
早くも撤去させてもらいました。

これからは、みなさんからのコメントを積極的に
読んでいきたいと思います。

どんな意見でもかまわないので、
どんどんコメントをお願いします。


検索フォーム


最新記事


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


カテゴリ


来場者数

現在の閲覧者数:

最新コメント


リンク


最新トラックバック


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:心理・考えたこと・思うこと
突然ですが、
同級生や先輩なんかで、こういうことを言う人が時々います。


「なんで、オレはできたのに、おまえはできないんだよ」


ボクは、なぜこんなことを言うのかがよくわかりません。

いろいろと理由はありますが、
大きくは、なぜ自分が中心となってしまっているのか。
自分ができること=他の人もできる、なんていう認識がどこからくるのでしょうか。

一人一人に個性というものがあって、
できることもいろいろと変わってくる、ということがわかっていないのでしょうか。

もし、他人を評価する場合でも、
自分を基準として判断するのではなく、
もっと、様々な視点から評価することが必要だと思います。


ただし、評価をするな、とは言っていない
ということだけは、注意してほしいです。

哲学的な人の中には、「人が人を評価することはできない」
という人がいます。

しかし、評価というものは、
しなければいけないものであり、人の価値判断は必ず迫られます。

だから、評価をするな、とは思っていません。

その中でも、自分を中心とした評価は避けましょう。
という話です。




自分自身と比較する人がいますが、
世界の人々は、自分を中心として評価をしていません。
自分を評価の基準とする、という視野の狭さは危険な気がします。
もし比較をするとしても、
もっと大きく、様々な視点で評価していく必要があると思います。

共感できた方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ



            
スポンサーサイト
コメント

まあ人権について勉強させすぎた結果生まれる弊害ですよね。
「お前にできてなんで俺にできないんだ」と直接口にしなくても
思うことってのは誰しもあると思います。

そもそもみんな平等ではないと大人は教えるべきでしょw

あと気になるのですが自分を中心とした評価ではないなら
誰と比べる評価が適切だと思っているのですか?

こんにちわ

確かに、自分中心に考えてはだめだと思います

僕は、なぜ評価するのか?ということも大切なのではないかと思います


自分を中心に評価をしないためにも妥当性・信頼性のある尺度がいろいろなジャンルであればいいですね。

Re: タイトルなし

我々も、平等ではないことを教えるべきだと思います。

僕たちとしては、誰かと比べるのではなく、
個々の能力を絶対的に見ていくことが必要ではないかと思います。

社会では、相対的に判断することも多々ありますが、
絶対的評価も必要だと思います。

Re: 難しい話だと思います。

なぜ評価するかという部分は、
やむを得ず、評価をしなければいけないポイントがあるかもしれません。

そこも、個人の価値観によって変わるところだと思うので、
考えていきたいところだと思います。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ゆとり日本見聞録 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。