FC2ブログ

プロフィール

ゆとり達

Author:ゆとり達
ゆとりのゆとりによるゆとりのないブログです。

時々ここの内容を変えているんで、ぜひ読んでみてください。

掲示板にいろいろと不都合が生じたので、
早くも撤去させてもらいました。

これからは、みなさんからのコメントを積極的に
読んでいきたいと思います。

どんな意見でもかまわないので、
どんどんコメントをお願いします。


検索フォーム


最新記事


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


カテゴリ


来場者数

現在の閲覧者数:

最新コメント


リンク


最新トラックバック


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
地震の被害は、現在も拡大し続けています。

輪番停電が注目されたり、マグニチュードが9.0に引き上げられたりと、
しばらくは、落ち着きそうにありません。

いろいろ行動したいとか、どうしていいかわからないとか、
多くの人がパニックの状態かもしれません。

様々な情報が流れていて、正確な情報がつかみとることも難しいと思います。


ただ、これだけの被害が起きている状況かつ、
これからどうするべきか、ということも難しいところで、
僕たちも様々な情報に目を通しているところですが、

僕たちとしては、被災の影響が少なかったり、全くない方は
今のところは、下手に動くことをしないで、
情報を集めることが必要だと思います。

今動いても、被災地での行動が難しかったり、
逆に混乱させてしまうかもしれません。

動くとしたら、被災地の復興の時などの、人手不足に対応したり、
様々なところで行われている募金などに参加したり、といった行動が
動きやすく、お互いにありがたいのではないでしょうか。

そして、情報を集める手段としては、個人的には
ニコニコ動画の生放送とか、Twitterとかがいいと思います。
両方とも、リアルタイムで様々な人が発信しています。

特に、Twitterの方は、多くの著名人もつぶやいています。
情報を集めるだけでなく、被災地の方は、他人のつぶやきが心の支えになるかもしれません。

ただし、有益な情報が多い中に、ウソの情報や、被災地の方々を煽る情報なども
発信されていることがあります。
判断は難しいと思いますが、鵜呑みにすることだけは気をつけてほしいと思います。


また、被災地の方々は、同じ被災の方々とコミュニケーションを取りながら、
出来る限りの情報を集めていくことで、少しずつで良いので、この状況を把握していくことが重要だと思います。

人は、被災の状況だと、孤独に耐えることが難しいことが多いです。
そして、ある程度の期間は被災に耐えられたとしても、
期間や状況がわからない被災に耐えるのは、精神的にもつらいです。
コミュニケーションと被災の情報が必要なのではないでしょうか。





今回も、ブログの一意見でしかないですが、
少しの知恵や情報でも役に立つかもしれません。
ぜひ、いろんな情報に目を通して、
一人でも多くの人が地震の災害援助に関わることができ、
一人でも多くの人が地震の災害を乗り越えられることを願います。

被害が大きい方、頑張ってください。
被害が少ない、被害が無い方は、応援や援助が出来ていければ、と思います。


決して他人事ではありません。
全員で協力していければと思います。
スポンサーサイト
コメント

同感です!

コミュニティ参加ありがとうございました。
ゆとり達さんの意見たいへん説得力があり、参考になります。
今後もよろしくお願いします。

Re: 同感です!

コメントありがとうございます。

僕たちも、Usshy2世さんのブログを訪問し、
その内容や行動力に驚きました。

僕たちや、Usshy2世さんを始めとして、
多くの人が、今回の地震に関して、行動していけることを願います。

地震

ゆとり達さん達が前の記事でおっしゃっていた、
「失敗を生かす」
今まさにこの時ですね。

過去の経験(失敗とは言えないことも)を生かしてよりよい、効率的な救助活動が行われることを応援したいと思います。
僕は被災地からだいぶ離れているので募金ぐらいしかできませんが・・・。

Re: 地震

ありがとうございます。

本当に、Hydroxydさんの言う通りだと思っています。

僕たちやHydroxydさんだけではなく、
より多くの人がHydroxydさんのように考えていただけるとうれしいです。


これからも、よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ゆとり日本見聞録 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。