FC2ブログ

プロフィール

ゆとり達

Author:ゆとり達
ゆとりのゆとりによるゆとりのないブログです。

時々ここの内容を変えているんで、ぜひ読んでみてください。

掲示板にいろいろと不都合が生じたので、
早くも撤去させてもらいました。

これからは、みなさんからのコメントを積極的に
読んでいきたいと思います。

どんな意見でもかまわないので、
どんどんコメントをお願いします。


検索フォーム


最新記事


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


カテゴリ


来場者数

現在の閲覧者数:

最新コメント


リンク


最新トラックバック


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:教育・社会・ニュース
テレビやインターネットのサイトなど、様々なところで
地震に関しての話題が尽きないという状況です。

地震の復興を願う人もいれば、
地震にどうしようもない怒りを感じている人もいるかもしれません。

地震に対して、いろいろな考えがあると思います。


そこで今回は、ちょっと違う視点から話を。



人間が、様々な状況を乗り越える時には、2つの力を持っています。

それは、体力と精神力です。

この2つの側面が、重要です。

これを、今回の被災地の方々になぞらえてみると、

体力は、ある程度寝なくても大丈夫とか、何らかの病気にかかりにくいとか、
肉体の面で耐える身体的な能力。
精神力は、被災の状況でも絶対に負けないなど、気持ちの面で耐える精神的な能力。

この力は、全員が必ず持っている力です。
そして、人によってどれくらい体力や精神力があるのかも違います。

当たり前のことですが、
赤ちゃんよりも、大人のほうが体力はあります。
被災の状況で、じっと耐え抜こうとする人もいれば、
頭が混乱していて、どうして良いかわからない人もいるかもしれません。



これを踏まえた上で、一人一人が体力と精神力をちゃんと捉えることが必要だと思います。


被災者の方々の場合は、
自分と周りの人達に体力があるのか、それとも精神力があるのか、
両方が十分に備わっているのか、両方とも少ないのか、
ということを把握するのがいいと思います。

それを知っていることで、
もし、一定の食料しかない場合、自分より体力の少なそうに与えようとか
自分は精神力が強いから、精神的につらそうな人を元気づけてあげようとか
被災地でプラスになるような行動の判断をすることができると思います。


被害が小さい方や被害に合わなかった人などの場合は、
どのような行動が被災地の方々の体力回復につながるか、
どういった行動が被災地の方々の精神の回復につながるか、
ということを考えるとよいと思います。

僕たちがこのブログで書いてきたようなことを例に使うと、
応援メッセージや情報の発信は、被災地の方々の精神力の低下を食い止める可能性があります。
募金は、いろんな使い道があるので、両方の回復の可能性があります。
仕事をして経済を支えることは、今後の体力や精神力の回復につながります。
情報の収集は、体力を回復させるべきか、精神力を回復させるかの判断材料となる可能性があります。
自分たちの行動が、どのような影響を与えるかということを知っておくのは、
これからの行動を決めるためにも、損ではないと思います。


ちなみに、こういった体力と精神力の判断や、
自分が体力と精神力をどれくらい備えているかということの把握は
被災についてだけではなく、日常の様々な場面でも判断材料として使うことができると思います。





体力と精神力、
一度注目して、考えてみるのをオススメします。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ゆとり日本見聞録 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。