FC2ブログ

プロフィール

ゆとり達

Author:ゆとり達
ゆとりのゆとりによるゆとりのないブログです。

時々ここの内容を変えているんで、ぜひ読んでみてください。

掲示板にいろいろと不都合が生じたので、
早くも撤去させてもらいました。

これからは、みなさんからのコメントを積極的に
読んでいきたいと思います。

どんな意見でもかまわないので、
どんどんコメントをお願いします。


検索フォーム


最新記事


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


カテゴリ


来場者数

現在の閲覧者数:

最新コメント


リンク


最新トラックバック


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:心理・考えたこと・思うこと
以前、こんな記事を書きました。

名言から地震を見てみましょうか
http://yudoris.blog103.fc2.com/blog-entry-142.html

この記事がおかげまさで好評でした。
うれしい限りです。


この記事にある名言の一つに、

「真実が靴を履いている間に、嘘は世界を半分回ってくる。」
(アメリカのことわざより。)

というのがありました。


この名言なんですが、
この名言をhiroさんという方が取り上げてくださいました。

この方は、ブログで詩を書いている方で、
僕たちのブログにもよくコメントを残していただいています。

この方が、「真実が~」という名言を用いて
詩を書いてくださいました。
僕たちは、考えさせられる素晴らしい詩だと思いました。
hiroさんからは許可をいただいたので、ぜひ読んでみてください。
http://hirostory.blog130.fc2.com/blog-entry-326.html#comment131

という若干の紹介は置いといて、

ここからが本題ですが、
僕たちの記事の内容を上手に使っていただいたので、
hiroさんのブログに僕たちがコメントを残させてもらいました。

その後コメントに対しての返事があったのですが、
その返事の中に、地震を乗り切るための考え方として使えそうなものがあったので
紹介したいと思います。


・知識が乏しいので、書く言葉に限りがある私ですが、
これからも、素直に書いていきますので、何か感じて頂けると
大変嬉しいです^^


詩を書く方なので、言葉はすごく選ばれていることがわかります。
僕たちが気になったのは、
「知識は乏しいけど、素直に書く」ということです。

地震についても、
原子炉や地震の知識ばかりをテレビで扱っていますが、
一般の人達が理解できないと意味がないんですよね。

ほとんどの人達は、知識なんて持ってないと思います。
それが当たり前でしょう。

地震に対して、知識がなければないなりに、、
素直に受け入れて、これからどうするべきかということを考えるのが
大切だと思います。


・ゆとり達さんのブログを見る度、とても興味深く
いろいろ考えさせられます・・・
私自身、何か答えを探し出そうとしているのかもしれません^^


考えていただけることは本当にありがたいです。

重要なのは、「何か答えを探し出そうとする」
ということだと思います。

何か答えを探しだす、という前向きな気持ちって、
こういう時こそ、普段以上に必要だと思います。

特に、被災された方々は
答えを探すことで、生きる希望なんかを見つけてほしいと思います。

ただ悲しんでいてなにもしないよりは、
何か答えを探すために動き出すことが必要ではないかと。


「知識はないけど、素直になる」
「何か答えを探す」

この2つの考え方は地震を乗り切る上で、必要になるのかもしれません。


興味のある方は、ぜひhiroさんのブログに訪問してみてください。
http://hirostory.blog130.fc2.com/


今回の考え方が必要かもしれないと考えた方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ



            
スポンサーサイト
コメント

有難うございます^^

こんにちわ。
こちらこそコメが遅くなってしまいました^^;
何気ない私のレスが、ゆとり達さんに
どう伝わったのかを知ることができる記事でした^^

”知識は乏しいけれど、素直に書く。”
っというのは、私の決め事で”生き方”みたいなものです。
もちろん、知識が欲しければ学べばいいだけのことですけど^^;

上手に歩める賢さはなくても、自分に素直に生きる事が一番大切だと思ってます。

今回の震災、地震はその時だけのものなのに、被災者の方にはとても辛く、苦しみや悲しみのある時間は、私達が想像つかない程の長い時間を過ごされているのでしょう。

それでも、ニュースを見ると、
人はやっぱり強いな~っと、思います。
すでに前を向いている方々が沢山おられます。
この状況の中で、笑顔を向けていた方々は、私には悲しく映りますが、その笑顔に強さを感じました。
こんな言い方は、どうかと思いますが、
決して、幸せではないのに笑顔があるのです。
私は、どうしても自分の事ばかりを考えてしまいます。今あるものを失いたくないからです。
だけど、実際に守ろうとしているものが何かを知ると、それは結局つまらないプライドと見栄ばかりでした。

私もまた、笑顔を得て、強くなりたいと思ってます。
人を傷つける強さではなくて、
人を守る強さを得たいと思います^^

私の意図とは違っていても、私の言葉が伝わっていることには変わりません。
こんなに良い記事にして頂けて、恥ずかしくも嬉しい限りです^^

本当に有難うございます^^
これからも、応援させて頂きますので、よろしくデス☆

コメントになっているのか・・・何とも言えないコメですみません(>w<)

Re: 有難うございます^^

コメントありがとうございます。

自分なりの決めごとを曲げないで続けるということは
重要だと思います。

自分自身の考え方をぜひ貫いていってほしいと思います。

コメントの後半で、hiroさんが自分の守っているものが
つまらないプライドや見栄だったということをおっしゃていましたが、
僕たちとしては、つまらないかどうかは人それぞれなのでわからないとしても、
その見栄やプライドは、たとえつまらないとしても守り抜いてほしいと思います。

自分なりの考え方の中に、「笑顔を得て強くなる」という項目をプラスして
守るものを増やしてほしいです。

個人的には、hiroさんの守っているものが
詩として表現されていることもあるでしょうし。

詩を見る限り、もっといろいろなものを守ることができる
心の広さがhiroさんにはあるような気がします。

上から目線っぽくなってしまってすいません。
でも、それくらいhiroさんにはいい意味で考えさせられることが多いです。

あと、記事に関しては
hiroさんの意図と全く同じにすることは難しくても、
少しでも寄り添う形で記事が書けたらと思い、書きました。

疑問とか文句とかいろいろあるかもしれませんが、
これからも、お付き合いいただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

こんばんわ^^

鍵コメで、お伝えだけ^^

疑問も文句もありませんよ^^
記事同様、コメも頷いて呼んでますw
勉強になります。

ゆとり達さんの言葉だと、素直に聞けるのが不思議ですw
このレスも含め、改めて、自分を見つめ直す言葉でした。
本当に、ありがとうございます☆
私の持っているもの、大切にして生きていきます^^

ありがとデス^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ゆとり日本見聞録 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。