FC2ブログ

プロフィール

ゆとり達

Author:ゆとり達
ゆとりのゆとりによるゆとりのないブログです。

時々ここの内容を変えているんで、ぜひ読んでみてください。

掲示板にいろいろと不都合が生じたので、
早くも撤去させてもらいました。

これからは、みなさんからのコメントを積極的に
読んでいきたいと思います。

どんな意見でもかまわないので、
どんどんコメントをお願いします。


検索フォーム


最新記事


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


カテゴリ


来場者数

現在の閲覧者数:

最新コメント


リンク


最新トラックバック


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

DATE: CATEGORY:教育・社会・ニュース
以前、ちょっとした用事があって、ある中学校を訪問しました。

これを読んでくださっている方々は、中学校生活で様々なことを経験したと思いますが、
僕が訪問した時に、今の中学校の現状に驚きました。

例えば、僕が訪問した時に、1階の職員室の前に大量の牛乳ビンがありました。
不思議に思ったので理由を聞いたところ、
その学校は4階建てなのですが、4階の教室のベランダから牛乳ビンを故意に落とす人がいるそうです。
牛乳ビンはまだ良いほうで、ひどいときには、教室の机なんかも降ってくるそうです。

また、僕がトイレを借りたときに、トイレの壁に黒ずんでいるところが見られたので、
聞いてみると、トイレで、ちょっとしたボヤ騒ぎがあったそうです。

他にも、ある教室の壁がなかったり、
窓ガラスを生徒が割りすぎて、修復するお金が足りないので、窓ガラスをテープで応急処置をしていたり。

あまりの衝撃に、絶句することも多かったです。


そして、その学校には知り合いの先生がいたので、貴重な時間を頂いて
お話を聞かせてもらいました。

その先生によると、荒れている生徒というのは増えていて、
内容がだんだん、過剰になってきているそうです。

例えば、生徒が10人くらいで束になって、
授業中に先生に向かって物を投げるので、そもそも授業にならないとか、

何かの式典の時に、一部の生徒が体育館のガラスを大量に割って、式を台無しにしてしまうとか、

最近では、授業自体をなんとか成立させるために、
その中学校では、生徒の親が毎日交代で教室の見回りをしていたこともあったそうです。

また、道端でいろいろと騒いだり、車の交通の邪魔をしたり、という
学校外への被害もあり、警察の方を呼ぶことも結構あるそうです。

というようなお話を聞きました。



ここで、今回僕が伝えたいのは、
今の中学校の教育現場で、実際にこういう現状があるということです。

このような問題が起きているということは、
中学生を子供に持つ親や中学校の先生、中学生自身だけが対象ではなく、
多くの人が注目していかなければいけない問題だと思います。


ちなみに、今回取り上げたような生徒の場合、
先生のことを先生と思っていないことが多いです。

そのため、言うことを聞かない、反抗するなどが
当然の行為となってしまっています。

昔は、聖職的などと考えられ、崇められるような存在とも言われましたが、
今では考えられないことなのかもしれません。


そして、先生は当たり前ですが、勉強を教えなければいけません。
しかし、これだけいろいろな生徒指導を考えると、勉強を教えることも一苦労かと思います。

最近では、学校の先生を辞めるという人も多くなってきていますが、
これだけいろいろな問題があり、僕も学校を訪問して、
辞める理由というのが、なんとなくわかる気がしました。

時々、そういうのも覚悟して仕事を行うのが学校の先生だよね、とか
先生の指導が悪いから、非行にはしる生徒が出てくるんだ、とか
言う人がいるんですが、

このような事例を見ると、そういう次元で話を片付けられるような状況に
学校現場はなっていないです。

おまけに、モンスターペアレントを始めとして、
給食費の未納問題が出てくるとか、悪質ないじめへの指導とか
そういったことへも対処していかなければいけないとなると、
中学校という教育現場は本当に厳しいように思います。


今回は、先ほども述べたように、
こういう現状が中学校にあるということを知ってほしいと思い、書きました。

もちろん、これ以上ひどい現状を知っていたり、実際に今回以上に大変な現場と今も向き合っている
方々もいると思いますが、

多くの人は、これほどの現状というのは、驚きだったのではないでしょうか。

もしかしたら、こういう現状というのは、本当に一部の学校だけかもしれませんし、
僕が訪問した学校だけが特別ということも考えられます。

しかし、今回認識してほしいのは、
少なくとも、こういう状況が実際にあるということです。

こういうことを知ってもらえると、
モンスターペアレントと言われるような行動や、給食費の未納などという行為を
している人は、恥ずかしく思うかもしれません。



長々と書きましたが、
一人でも多くの人が、現状を知った上で教育と向き合っていくことが出来ることを期待します。

今回の内容に考えさせられたという方は、クリックをお願いします。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ



            
スポンサーサイト
コメント

初めまして
はじめてコメントさせていただきます。

内容を見て少し驚きました。

私の中学生時代は、校内暴力が全国的に問題になっていた時期なんですが、最近の子供たちは、そのころと比べると、いたずら等が少し子供っぽくなっているような勝手な考えを持っていました。
違うんですね。昔よりもさらにひどくなっているんですね。

教育関係者でない私が言うのも生意気なんですが・・・
こういう状況を真剣に考えているのは、教育関係者だけなんじゃないでしょうか?

当の本人である保護者達は、このような問題に対して考える意識すらないんじゃないかなあって思います。

むしろそのような問題を考えるのは、教育関係者はなくて、保護者だと思うんですが・・・

最近私が思うのは、この頃の親たちは、「自分にとって子供たちがどういてほしいか」との考えで、子供たちと接しているんじゃないでしょうか?

全然関係ないかもしれませんが・・・
私は大学生の長男と、高校生の長女がいますが、自分の教育方針は「自分は子供のために生きている!子供たちは親のために生きているんじゃない!」という考えで、一人の男性、女性として付き合っています。

長々と生意気なことを書いてすみません。
またおじゃまさせていただきます。

訪問履歴よりお邪魔いたします。

うちの学区のお隣中学は こんな感じです。
給食ではないので 牛乳ビンは降ってきませんが
黒焦げの壁もそっくりで お隣中のことかと思いました。
去年までは校舎内を自転車が走行し
制服があるにもかかわらず私服登校。
保護者が学校側に聞いたところ 学校が好きで来ているし
返したら来ないから、とそのままにしていましたよ。
ほったらかしの保護者にも問題はありますが
面倒くさがって指導しない学校側にも問題はあります。 
まぁ それにしてもひどいんですけどね、ほんとに。

最近の先生は、相手の気持ちとか考えてほしいもの。イジメにあって引きこもりとかちゃんと相手の気持ちとかキャリアカウンセラーとか無いと困る

とても、難しい問題なのですね、本題から、ずれるかも知れませんが、過激な表現の出版物、テレビ番組、映画、が増えてきているように思えます。

中学生といえば、反抗期、真っただ中ですよね、影響を受けやすく、反発しやすい年ごろ。

よくニュースで、耳にする、学級崩壊とは、この記事に様な状態の事を、言うのですね!

私の甥っ子も、これくらいの年ごろの子です。

こんな現実と向き合っているのだったら、SOSを、出してきた時に為に、頭に置いて、関心を持っていないと、対処できないかもしれませんね。

ありがとうございます、現実を教えてくれて!

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

僕たちの記事で、このような考えを持っていただける方が
コメントを通して教えていただけただけでも、すごく嬉しいです。

個人的には、narimotoさんの考えというのが、
ある意味で必要な気がします。

このような記事や考え方が、より多くの目に止まって、
いろいろと考えられることを願います。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

そういう考え方の先生もいらっしゃると思いますが、
そのような先生が良いかどうかは、分からないところで
先生のあり方というものについても、もっと考えていく必要が
ある気がしました。

ただ、保護者側にも学校側にも、もっと意欲は持ってほしいと思っています。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

中学生には、それくらいのケアが必要かもしれません。

しかし、それくらいのケアが必要になってしまった中学校の現状
というのは、本当につらく、残念にも思います。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

僕も本当に驚いています。

このような現状は、今回の記事を始めとして、
様々なところで、もっと目に触れて、考えてほしい問題だと思います。

平木さんの、
「SOSを、出してきた時に為に、頭に置いて、関心を持っていないと、対処できないかもしれませんね。」
というのは、まさしくだと思います。

このような考え方がもっと広がってほしいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんかグレたものがちなんですよね。
周りの視線や学校の対応が。
グレることに関するデメリットがグレている間は見えないんでエスカレートしてくんですねぇ。

あら

もうこれは体罰は復活容認しないといけないですね

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

遅くなって申し訳ないです。

「グレることに関するデメリットがグレている間は見えないんでエスカレートしてくんですねぇ。」
ということは、すごく重要だと思います。

こういうことは、もっと多くの人が知っていくべきだと思います。

グレたものがちというのも、大切なことだと思いますし、
グレることに関しては、より考えていかなければいけないと思います。

ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

Re: あら

コメントありがとうございます。

返信が遅くなってしまって申し訳ないです。

体罰復活論というのは、ある意味で重要だと思います。
難しいところだとは思いますが、
そこは真剣に考えていきたいと思います。

個人的には復活してもいいと思っています。
ただ、使わないのが望ましいですが。

面白いコメントありがとうございます。

これからも、よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ゆとり日本見聞録 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。