FC2ブログ

プロフィール

ゆとり達

Author:ゆとり達
ゆとりのゆとりによるゆとりのないブログです。

時々ここの内容を変えているんで、ぜひ読んでみてください。

掲示板にいろいろと不都合が生じたので、
早くも撤去させてもらいました。

これからは、みなさんからのコメントを積極的に
読んでいきたいと思います。

どんな意見でもかまわないので、
どんどんコメントをお願いします。


検索フォーム


最新記事


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


カテゴリ


来場者数

現在の閲覧者数:

最新コメント


リンク


最新トラックバック


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:心理・考えたこと・思うこと
ソクラテスという方をご存知でしょうか。

哲学をよく知らない人でも、ソクラテスくらいは知ってるかもしれません。

この人については、今でも話がされるので、それだけの功績があったのだと思います。

これだけ有名な人が、もし今現在の日本にいたら、どのように考えていたのでしょうか。


ソクラテスという人は、「無知の知」という考えを根本としました。

ここでいう無知とは、何も知らないということではなく、
お金や地位などを重要だと思って、善いことや美しいことなどが何かを気に掛けないことです。
「無知の知」とは、このような状況に自分が陥っていることに気づくことを言います。

そして、自分が無知である、ということを自覚することが、
「汝自身を知れ」という言葉の本当の意味でもあります。
(デルフォイの神殿というところに「汝自身を知れ」という言葉があり、ソクラテスはその言葉の意味を悩んでいました)

なので、ソクラテスは、ただ知識を蓄えるだけではなく、
人間にとってなにが大切かを知ろうとすることが重要だと考えました。


またソクラテスは、人間にとって大切なことは「単に生きることではなく、善く生きること」だと考えました。

そのためには、自分の性格の良い部分を知ることが大切で、
自分の道徳的な部分を高めていくことが重要だとしました。

そして、人間はわざわざ道徳的な部分を下げるようなことはしないので、
自分の性格の良い部分を知った上で、より良くなるような行動を取ることで
幸せになれると考えました。


ソクラテスは、「無知の知」と「善く生きること」が有名で、
基本的な考え方とされています。


では、これを今回の地震に照らし合わせてみるとどうなるのでしょうか。

まず、「無知の知」ですが、
現時点で東北の方々は、無知の知を特に考えていると思います。
日々のニュースや報道などで、善いことや美しいことは何か、ということを考え直していると思います。
中には、そんなことを考えている余裕の無い人もいると思いますが、
そういう人たちも、段々と善さや美しさを考えていくことになると思います。

また、日本の中でも比較的被害が少ない方々も善さや美しさを考え始めているように思います。

一方、政府や東電を見てみると、典型的な無知の状態だと思います。
これも、日々のニュースや報道を見ているとそう感じてしまいます。
行動がどれも、お金や名誉なんかにつながってしまっているように見えます。
ぜひ、政府や東電などのお偉い方々には、汝自身を知ってほしいと思います。


次に、「善く生きること」ですが、
東北の方々は徳を高めるというよりも、徳が無ければやっていけない状況で、
自然と徳を抱くようになったと思います。
これは、日本全体にも言えることだと思います。

一方、政府や東電を見てみると、
そうですね、徳が高いとはお世辞でも言えませんね。
今回の政府や東電の動きで、道徳がどうこう以前に、そもそも政府と東電の良さがなになのかが曖昧になりました。

お偉い方々が善く生きることは、しばらくは難しいみたいです。



というわけで、ソクラテスが生きていたら、政府や東電はボロクソに言われていたと思うので、
道徳的なことをもう少し考えるのであれば、政府や東電の方々には、ソクラテスに怒られないくらいにがんばってほしいと思いました。

個人的には、お偉いさんにもっと道徳や倫理を勉強してほしいですが・・。



ということを倫理を教えていて思った今日この頃でした。


今回の話に共感できた方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
コメント

初めまして

履歴を残してくださってありがとうございました。
哲学・倫理学は好きですが突き詰めると偏りがでるのでいいとこどりしていますww
ソクラテス→プラトン→アリストテレスの師弟関係?による理論は興味深いですね。
わたしは仏教徒なので思うのですが「無知の知」は「色即是空・空即是色」にある意味通じるところがあるような気がします。虚名を戒め、実をとる・・って感じかな?考え方に相違はあると思いますが・・
ゆとり達さんは、おひとりじゃないのですか?そして倫理の先生なんですか?
わたしは自分の心を端的に表現したいと思ってやっているブログなので一風変わった空想詩になっています。それでいろいろ誤解を受けたりするのですよ。
ではまた。こちらにもおいで下さいね。

こんにちは

政治家や大企業の幹部達に道徳などを求めるのは無駄ですね。裕福になるために人生費やしてきた人たちですから。しかし物質主義に生きる彼らは美や善を知らずに、死後使うことのない財産片手に死んでいく。かわいそうな人生だと思います。
僕たちは何も資本主義の世界で生きる必要はないですよね。近代的合理主義の世界に僕はついていけません。なのでちまちま働きながら自分の好きなことだけをして生きようと思ってしまうのです。

Re: 初めまして

コメントありがとうございます。
遅くなってしまってすいません。

リアンさんのおっしゃる通りで、突き詰めると偏りが出るので難しいとは思います。

ソクラテスあたりの古代ギリシア哲学が未だに語り継がれるのは、
やはりそれだけのパワーがあるということなので、興味深いところです。

無知の知と色即是空の関係は、確かに通じるかもしれませんが
言いきれないのもまた事実なので、考えたいところです。

僕達は2人で、どちらかが好きな時に書くようにしています。

倫理は、高校生にたまたま教える機会があったので教えただけで、倫理の先生ではないです。

リアンさんのブログも興味深いので、またお邪魔させてもらいます。

Re: こんにちは

コメントありがとうございます。
遅くなってしまってすいません。

道徳を政治家に語るのは、ある意味で理想論かもしれません。
ただ、財産片手に死んでいくのは、その人が楽しければそれでいいと思いますが、
国に迷惑をかけながらなので、そこは意識してほしいですね。

ちまちま働きながら自分の好きなことだけをして生きるというスタンスは、
悪いことではないと思います。

そういう人たちに、もっと働けとかいう人はなぜそのようなことを言うのでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ゆとり日本見聞録 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。