FC2ブログ

プロフィール

ゆとり達

Author:ゆとり達
ゆとりのゆとりによるゆとりのないブログです。

時々ここの内容を変えているんで、ぜひ読んでみてください。

掲示板にいろいろと不都合が生じたので、
早くも撤去させてもらいました。

これからは、みなさんからのコメントを積極的に
読んでいきたいと思います。

どんな意見でもかまわないので、
どんどんコメントをお願いします。


検索フォーム


最新記事


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


カテゴリ


来場者数

現在の閲覧者数:

最新コメント


リンク


最新トラックバック


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:教育・社会・ニュース
この間、テレビである人が言っていました。
「日本は農業をもっと自由に戦わせるべきである。
飲食産業は自由に戦ってるから、今も強いんだ。
国が余計な手出しをする必要がない」みたいな。

この間、大学の授業である教授が言っていました。
「日本の農業は、もっと国が手厚く保護しないと
農家の人たちはやっていけない。」みたいな。

この間、近所のおばあちゃんが言ってました。
「日本はTPPなんてやって、農家を潰すつもりなのかな。」みたいな。

この間、友達の農家のお母さんが言っていました。
「国は農家に余計な手出しをしないでほしいわ。」みたいな。


国が農業を保護するべきかどうかがわかりづらいところでございますが、
はたして、日本の農業に、日本は口出しをする必要があるのでございましょうか。

そこで、なぜ意見が分かれるのか調べてみたところ、
ここがポイントではないかと思うのでございます。


農業が市場に乗るかどうか


これってすごく重要だと思うのでございます。

農業を市場に乗せて戦う人たちは、国に手出しをしてもらわないほうが
自由にできてやりやすい。
手出しをされると市場で勝負しづらくなる。

しかし、農業を市場に乗せない人たちは、自分の趣味であったり、
個人で片手間でやるみたいな人たちが多い。
だから、農業を自由にすると、農業をやっていけなくなる。

これは、農業を保護するかどうかで対立する
ひとつの原因だと思うのでございます。

現在の日本は、TPPについてでもめたりしていますが、
完全に自由にするわけでもなく、徹底的に保護するわけでもなく、
中途半端な状況なのでございます。

だから、ボクはいいんじゃないかと思うのでございます。


全然手を出さないか、がっつり手を出すかで。


中途半端なことをやって、どっちからも文句を言われるのであれば、
どちらか一方を充実させる感じでいいのではないかと思うのでございます。

もちろん、両者が納得するような国の動きがベストではあると思うのでございますが、
それができたら、すでやっているような気がするのでございます。
現状は中途半端だから、どちらからも文句を言われるわけでございまして。
どっちかにシフトすることで、少なくとも一方は恩恵を受けられるかもしれないでございますし。


ただ、気をつけなければいけないのは、
どちらが正解かは、はっきりとしないということでございます。
どちらにも、メリットとデメリットがあるわけでございまして。
どちらのメリットとデメリットを取るかを考える部分が重要なのではないかと
思うのでございます。




国の行動はどっちつかずにしている部分があるかもしれませんが、
そろそろ、グレーな部分から抜け出して
積極的な行動が必要なのではないでございましょうか。


農業が好きな人はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ



            
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ゆとり日本見聞録 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。