FC2ブログ

プロフィール

ゆとり達

Author:ゆとり達
ゆとりのゆとりによるゆとりのないブログです。

時々ここの内容を変えているんで、ぜひ読んでみてください。

掲示板にいろいろと不都合が生じたので、
早くも撤去させてもらいました。

これからは、みなさんからのコメントを積極的に
読んでいきたいと思います。

どんな意見でもかまわないので、
どんどんコメントをお願いします。


検索フォーム


最新記事


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


カテゴリ


来場者数

現在の閲覧者数:

最新コメント


リンク


最新トラックバック


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:教育・社会・ニュース
みたいな勢いで
先日宮崎県で、性犯罪前歴者に対して
GPSをつけるという条例案が提出されたわけですが、
僕はこれに反対です。

性犯罪者の再犯率が他の犯罪に比べて
高いからということらしいですが、個体差を無視して
ひとくくりに考えてしまうことは問題だと思います。

この条例が通ったら、
「起きた犯罪」に対して罰を与えるのではなく
「もしかしたら起こるかもしれない犯罪」
に対する罰ってことになるんですよね?

つまりやってない人に対して
「お前はやるかもしれないからな」って
GPSをつけるわけですが、
再犯率が4割くらいなら
(この数字の出し方もいろいろ問題みたいですが)
6割の人はやらないわけです。

その何もしない人6割の人にも
「お前はやるかもしれない」
ってGPSをつけるわけですから
冤罪とある意味では一緒なのかなあと思います。

性犯罪に苦しむ人を守りたいという気持ちは
わかりますが、一度罪を償って出てきた
これから何もしない6割の人にもGPSをつけるくらいなら、
残りの4割の人に対して限定的に効果の出るものを
行ったほうがいいと思います。

グダグダな反論になりましたが要は
「規制をするにも再犯率を理由にするのは無理矢理だよね」
ってことです。


よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ



            
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ゆとり日本見聞録 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。