FC2ブログ

プロフィール

ゆとり達

Author:ゆとり達
ゆとりのゆとりによるゆとりのないブログです。

時々ここの内容を変えているんで、ぜひ読んでみてください。

掲示板にいろいろと不都合が生じたので、
早くも撤去させてもらいました。

これからは、みなさんからのコメントを積極的に
読んでいきたいと思います。

どんな意見でもかまわないので、
どんどんコメントをお願いします。


検索フォーム


最新記事


カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ


カテゴリ


来場者数

現在の閲覧者数:

最新コメント


リンク


最新トラックバック


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム


QRコード

QR

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:心理・考えたこと・思うこと
大学の授業で、環境について考えさせられました。

その時に環境問題は、重要だからみんなで考えていこう
みたいな話をされたところでございます。

でも、個人的に思ってしまったのでございます。


環境問題って授業では考えさせられるかもしれないけど、
普段生活してる時はなかなか考えないよなと。


たぶん、みなさんもそうではないでございましょうか。
環境のことを本気で考えている人って環境を仕事にしてる人くらいで、
ほとんどの人は環境については考えないのではないでございましょう。

環境問題とは言うけど、実際のところ環境問題はどの程度深刻なのか、とか
環境問題は自分たちにどれくらい影響を与えているのか、とか
わからない人が多いと思います。

もしかしたら、
もっと地球温暖化になって冬が無くなればいい、
なんて考えている人もいるかもしれないですし。

酸性雨で石像が溶けた写真や、大量の氷が溶ける動画などを
テレビで放送していることがありますが、
流したところで、そうなんだ。くらいにしか思ってない人は結構いると思うのでございます。

大学の先生の話によると、

テレビでの放送は、環境問題の被害を伝えることで、問題の恐ろしさを認識してもらって、
問題が深刻化する前にみんなで予防していこうみたいな意図が含まれているらしいですが、

映像や画像を見ても、実感がないから環境問題を防ぐ努力を行う人って
ほとんどいないのではないでございましょうか。

だから、ボクは思うのでございます。


多くの人が環境について考える機会を設けなければと。


一部の人達が環境問題を叫んだり、活動したりしたところで、
解決につながるわけではないでございますし。

人は、環境とか、大きなことを言われてもわからないでございますし、
自分に関係がないと結構興味を抱きにくいものでございます。

環境について興味を抱かせるために、積極的に活動している
などという方はたくさんいると思います。

でも、そのほとんどは大学であったり、どこかの環境に関する施設であったりします。
環境に興味があるという前提を持っている人達しか、活動の様子がわかりませんし、
参加していないくて、環境に興味のない人に心境の変化などがありません。

だから、環境に触れやすいようにイベントを設定したり、
環境に悪いことに関してお金をかけていくなどの工夫が
必要なのかもしれません。



環境をより真剣に考えていくのであれば、もっと身近なところから
環境に触れていって、自分の問題として認識してもらって、環境問題の重大さを
実感してもらうことが必要なのではないでしょうか。


環境に興味のある方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ



            
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2018 ゆとり日本見聞録 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。